狙い撃ち

初心者がハンターを選ぶべき3つの理由

calendar

reload


「レンジャーメインのブログで何を言ってるんだ」
というツッコミが聞こえてきそうですが、PSO2自体を始めたばかりだったり、
これから始めようとしている人はハンターから始める事をオススメします。

理由その1.初心者でも扱いやすい

まず最初の理由として扱いやすさ
3種ある武器の中でもソードは特にギアも含め扱いやすいです。
ハンターで火力を出すにはジャストアタックをする事が大事ですので
まずはハンターでジャストアタックにも慣れていくのがオススメです。
HPが半分以下になると自動で即時回復するオートメイトハーフラインも
初心者には特にオススメのスキルと言えます。
(何?公式のツリーではオートメイトが無い?あれは参考にしちゃいけません)

レンジャーの場合火力を出す為に必要な立ち回りとして
・敵の弱点や頭を狙う
・スタンディングスナイプ(静止撃ち)を意識する
・ウィークバレットの扱いや装填時のPP管理
などが挙げられこれにジャストアタックも意識するのは初心者には難しいかと。
なので、まずはジャストアタックから憶えていく為にもハンターがオススメ

理由その2.サブクラスとして優秀

火力面では「フューリースタンス」や「JAボーナス」
耐久面では「オートメイトハーフライン」
「フラッシュガード」「アイアンウィル」
など優秀なスキルが多い為サブクラスとしての適正が高いです。
「ファイター」「レンジャー」「ガンナー」
「テクター」「ブレイバー」「バウンサー」
と大半のクラスでハンターをサブクラスとして使う事ができます。
例外として「フォース」や「サモナー」とはあまり相性は良くないです。
しかし多くのクラスに適正がある為あとで他のクラスをやりたい時に
サブハンターにする事でハンターでの育成状況を活かす事ができます。
後々失敗しにくいというのもハンターの利点の一つ。

理由その3.ウィークバレットの張り方を考えるために

ウィークバレットはマルチ全体に効果のある強力なスキルです。
しかし一体のエネミーに対して一箇所にしか付けられません。
レンジャーが攻撃しやすい位置に張ってるだけでは効果が薄い事も。
そこでハンターから始める事によって
近接職の攻撃しやすい部位を憶えればウィークバレットを撃つ時に役に立ちます。

ハンター以外にも他のクラスをやっておく事はレンジャーにも役立つはず。
最終的にはクラスブーストというのもありますからね。

注意点として

ハンターのスキルツリーでギア系やオールガード等のメイン限定のスキルを習得
するとサブハンターにした時に効果の無いスキルとなるので
スキルツリー追加(500AC)を購入しメインハンターとサブハンターで
ツリーを分けて行くと効率的。無課金で行く場合どちらを妥協する事になる。

 

以上の理由から、初心者はハンターから始める事をオススメします。
ちなみに僕も最初はハンターでしたが膝ウィークバレットを受けてしまってな…

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す