狙い撃ち

素材倉庫は月1500円!高い…

calendar


アークスライブ(7/8放送)より
一部では無料という情報も流れていましたが
実際の所は30日1,500AC 90日3,600ACだったようです。

正直言って高い

実際に他の追加倉庫と比較してみると…
プレミアム倉庫 400枠30日1,300AC 他にも特典有り
OTP es倉庫 条件を満たせば無料(併せて300枠)
キャラ倉庫 キャラ作成500ACで300枠 キャラ限定
拡張が50枠800AC 最大1000枠で永続
拡張倉庫 500枠で30日500AC 90日1,200AC

素材倉庫は2500枠で30日1500ACと枠数辺りの単価は安めですが…

素材倉庫の問題点

まず2500枠というのは過剰な枠数
全アイテムが入るならまだしも素材に限ると明らかに余る。
これから大量に素材が増えていきますよ なんていうのはもってのほか。

そして素材というのは基本的にプレイすれば増えていきます。
なのでこの倉庫を利用する場合使用期間を切らすと
どんどん素材が溜まっていき意味がありません。
それにも関わらず月1,500AC プレミアムよりも高価

キャラ倉庫を増やして素材を入れる方が管理しやすいですし
500ACの拡張倉庫なら「特殊能力追加の素材」「999個溜まったアイテム」等
一度取り出したら戻さないアイテムを退避させる目的で使えば
維持の必要はありません。「使ってはいないが保存しておきたい」アイテムも
拡張倉庫に入れる事で枠の節約は出来ます。
それでも足りないという人の為にはなるかもしれませんが
他の倉庫にも課金している人へ更に1,500ACというのも酷な話だと思います。
総じて買い切りでもない限り割に合わないというのが正直な感想。

この倉庫の本当の意味

素材倉庫の価格や有用さについて考えてる内に

この倉庫の本当の意味に気が付きました この高い倉庫はつまり

相対的に拡張倉庫500ACを安くみせる戦略だったんだ!

Ω<ナンダッテー!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す